ブログ

店舗改装中につき仮店舗で営業中です

ただいまお店の改装工事を行ってます。
戦後から長年頑張ってくれた店舗も、老朽化が進んでまして・・・
その為信号を挟んで斜め向かいの仮店舗で営業してます。ご不便おかけ致します。

来年(2018年)2月頃完成予定です。新商品に加えてあんみつ、かき氷なども始めちゃう予定です。
皆様のご来店是非お待ちしております(__)

昔のお店の写真載せときます(^^)

明治くらいの店舗らしいです

戦後から頑張ってくれた私にも思い入れのある店舗でした。

水羊羹

毎日暑い日が続きますが、暑さに負けず、当店では本日も水羊羹を流し続けてます(^^)
普通の羊羹に比べてのど越しが良く、甘さも控えめな水羊羹は暑い時期だけに限らず、年間通して地域の皆様に親しまれています。
当店の夏の水羊羹の特徴は、小豆の風味をしっかり残しつつ、さっぱりとした余韻を味わって貰う為に、北海道の十勝産の小豆を使用したあんこを使用してます。寒天も固まりが柔らかめのものを使用しているので、歯切れがよく、一口食べた瞬間小豆の風味、甘さがすーっと口の中に溶けていきます。一つ一つ職人がカットして、個別の容器に入れてるので、来客時のお茶請け、お盆時期などの手土産にも最適です。
どうぞご賞味下さいませ。

はさみ菊

先日、お客様のご注文で作りました。

【練りきり】という和菓子の素材で作った【はさみ菊】というお菓子です。

当店の練りきりは、自家製の白餡に求肥などのお餅と水飴を加えて、火にかけ銅鍋で練っていった、滑らかで口どけの良い練りきりです。

練りきりは職人の技術によって、花や葉,鳥など様々な形に成形できるので、お茶席のお菓子などにも良く使われる素材です。

その中でもはさみ菊というお菓子は、一つ一つ職人の手によって細工ばさみで菊の形に切り出していく、非常に繊細な技術が必要なお菓子の1つです。お菓子の展示会などでもよく見かけるお菓子です。

今回は展示用ではなく食べるお菓子なので、時間をかけすぎると表面が乾燥してしまい商品になりません。

スピードと技術が必要な、職人の腕が試されるお菓子です。

食べるのがもったいなく感じますね(^-^;

今回は一つがリンゴ一個分くらいの大きさがあります。(笑)

何かのお祝い事や特別な日に是非いかがでしょうか?

気軽にお問合下さい♪

 

ページの先頭へ戻る